本文へスキップ

神戸市中央区布引町3−1−7
神戸クリニックビル7階
(三ノ宮駅から徒歩5分)

このようなお部屋です♪





当相談室のブログです♪

当相談室について
最終更新日 H28年6月1日
 

■H28年6月1日から、受付連絡先が変わりました。
 (詳細は「時間・料金・予約」のページ)
 以前の連絡先は別機関の窓口に繋がります。

■NHK ETV特集 の取材を受けました!
 『トラウマからの解放』大反響で何度も再放送。
 詳細は、ページ一番下「メディア実績」参照。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<特色>

当相談室では、心・体・魂に働きかける、
心身統合アプローチにより自己治癒力を高めます。

土・日・祝日も営業しています。

薬物療法には一切頼りません(医療保険適応外)

6割以上の方が、クチコミ・紹介で来られます。
他院で改善できず、県外から来談される方も多くいます。

特に、虐待、いじめ、犯罪、DV、ハラスメント等の被害に
遭われた方のトラウマ治療(EMDRが得意分野で、
日本でまだ取得者の少ない指導者資格を保持。
親子・夫婦、家族間の問題にも力を入れています。

聴くだけのカウンセリングでなく、様々な 心理療法を
組み合わせ、積極的なカウンセリングを行います。

オレンジリボン運動(児童虐待防止運動)支援企業
として、子育てに悩む親の相談にも力を入れています。

<ご相談内容>

 情緒不安定 イライラ、不安、落ち込み、焦り、悲しみ、心配、感情の爆発。
自信がない。喪失感。将来に希望が持てないなど。
 うつ病 憂うつ、意欲・集中力の低下、マイナス思考、身体症状等。
 PTSD 虐待や犯罪、DV、災害、事故、いじめ、パワハラ等に遭い、
その後出来事を繰り返し思い出してつらくなったり、悪夢、
感情や感覚のマヒ、集中困難、能力低下などがある。
 AC アダルトチルドレン。機能不全家族(不適切な養育環境)で育ち、
生きづらさ(対人問題・自信のなさ等)を抱える。
不安症状
恐怖症状
緊張、混乱、パニック、動悸、呼吸困難、めまい、しびれ。
試合や会議時等、特定場面の緊張。特定の物への恐怖。
 心身症 身体検査では異常のない身体症状。
倦怠感・食欲不振・不眠・頭痛・めまい・腹痛等。
 対人問題 離婚問題。対人恐怖。不登校。家族・職場・学校・恋愛の悩み等。
 行動問題  なかなかやめられない強迫症状。行動力をアップしたい等
 発達障害 発達障害を抱え、人間関係等、生活上の悩みがある。
その他
人生全般
その他、人生全般の悩み。特に悩みがなくても、人生について考え直したい。目標達成したい。自己実現したい・・・等の相談でもOK。


<その他の事業>

 離婚・裁判コーディネーター事業:
法律事務所と提携しています。離婚・夫の暴力・浮気等で悩む方、 裁判をお考え の方に、メンタルケアを実施すると共に、実際離婚協議や裁判が必要になった場合、法律事務所などをご紹介致します。

 メンタルヘルスケアサービス:
企業や学校、病院にて、各種研修講師をしています(ストレスマネジメント教育・生活習慣改善講座・コミュニケーション講座・自信を育てる教育・認知行動療法講座等)。講師のご依頼承っております。

 コンサルテーション:
臨床心理士・医療関係者・教育関係者・企業の管理職の方などに向けて、対象の方(患者様や生徒、部下等)にどのように関わったらよいのか、一緒に考え助言を行っています。また、トラウマ治療技術(EMDR)の実習指導、ケースコンサルテーションを行っています。
カウンセラー紹介

代表 : 福山 絵美
資格 : 臨床心理士 ・ 看護師
      EMDRコンサルタント・
EMDRファシリテーター

<臨床心理士としての経験>

当相談室外も含め、年間1300件以上の相談をこなしています。さらに研修をつみながら、これまでの幅広い経験を生かし、様々なニーズに応えられるよう心がけています。

専門  大学院(教育臨床心理コース)卒業後、
日本EMDR学会理事長 市井雅哉先生に師事し、EMDRを用いたトラウマ治療[2005年 EMDR Part1・2トレーニング終了]に特に力を入れてきました。「EMDRコンサルタント資格」「EMDR研究所認定ファシリテーター資格」を保持。

認知療法・行動療法・臨床動作法・呼吸やイメージ等を用いたリラクゼーション・応用行動分析を用いた発達相談等。
 領域 病院・クリニック・大学・高校・保健所などで、
講師・カウンセリング(個人/グループ)・心理検査経験あり。
 所属 日本心理臨床学会  日本EMDR学会  日本行動療法学会



<看護師としての経験>  7年間

精神病院(急性期閉鎖病棟)にて、看護師・臨床心理士を兼任し、日勤・夜勤をこなし、 多くの入院患者様とご家族の方に対応してきました。また、スタッフへの対応指導や研究活動も精力的に行ってきました。現在は、看護師は退職し、臨床心理士として活動しています。


メディア実績・その他

2016年6月19日 ラジオ出演しました


H28 6月19日 9時30分から ラジオ出演

ゆめのたね放送局 「きれい広場 働く女性の応援団」

女性経営者特集で、お仕事についてのインタビューを受けました。カウンセリングについて、お話しました。

2013年9月14日 NHK ETV特集 取材受けました


NHK ETV特集「トラウマからの解放」の取材を受けました。
全国で大変反響があり、何度も再放送された番組です。医療系の学校の教材としても使用されています。

http://www.nhk.or.jp/etv21c/file/2013/0914.html へのリンク

【放送日】 H25年
@ 9月14日 23時00分
A 9月21日  0時45分
B10月 5日  0時45分
C10月12日  0時45分
D12月11日 19時30分
  クローズアップ現代


患者様の顔出しNGだったため、エミュウは放送にはなりませんでしたが、カウンセラーと患者様に取材がありました。

また、ディレクターさんに、EMDRの治療体験をして頂き、番組作りに役立てて頂きました。

NHKディレクターさんのEMDR治療体験を、エミュウブログに掲載しました。1回でも非常に高い効果を感じて下さいました。こちら↓

http://ameblo.jp/c-room-emu/entry-11616105171.html へのリンク

2012年9月10日 本の出版

「神戸で輝く女性経営者たち」(友月書房)

内容:女性経営者24人にスポットが当てられ、それぞれの人生、仕事についての取材がありました。エミュウの取り組みも紹介されました。

【ビジネス書部門第1位】 (ジュンク堂三ノ宮店)

2012年8月 出版記念写真展

神戸の女性経営者24人の写真の展示会。
福山の写真も
展示されました。
撮影:霜越春樹

場所
@8月17〜8月29日 神戸北のプラザ「六甲荘」
A8月30日から9月4日 DUOKOBE(デュオギャラリーU)

2012年7月 オレンジリボン支援企業認定

「オレンジリボン運動支援企業」
として、認定されました。オレンジリボン運動とは「児童虐待のない社会の実現」を目指す市民運動のことです。

当相談室では、虐待を経験された方のトラウマ治療を行っています。子育てに悩む親の相談にものり、具体的なアドバイスを心掛けています。

困った事があった時は、親も子どもも早期に相談に繋がる事が大切です。お気軽にご相談下さい。


2012年 2月 MBS取材受けました

「ガラスの心 〜虐待する親を癒したい〜」
ドキュメンタリー

(内容)
虐待家庭で育ち、つらい経験をした、島田妙子さんの人生を追ったドキュメンタリー番組です。

島田さんは現在、映像編集の会社を経営する傍ら、
「虐待を受けた子供も親も救われないといけない」という信念のもと、講演活動を行っています。

児童虐待の問題について、島田さんと対談し、取材協力しました。